新卒NGO職員がゆく。

気にしていたいのはいつだって、世間よりも「世界」だ

「戦後」が終わらない社会を。〜「平和」を伝える難しさ〜

突然ですが・・・ 目の前にこれら2枚のカードが並べられたとしたら、あなたはどちらを選びますか? 当然ながら、この質問に「正解」はありません。 でも、おそらく、多くの人が「平和」と書かれたカードを選ぶのではないでしょうか? にもかかわらず、この世…

家畜と生きる。〜やぎ銀行で持続可能な収入源を〜

地雷埋設地域における村落開発支援プロジェクトでは、現在(2018年度時点)カンボジア北西部のバッタンバン州3ヶ村を対象としています。今回は、2014年にプレア・プット村に編入された、山の麓の小さなコミュニティで実施している「やぎ銀行」について。わた…

国際協力「日当問題」〜現地の人に現金は支払うべき?〜

以前、Twitterでこんなアンケートをとってみました。 仮に、あなたがNGO職員だとする。 貧困層を対象にした収入向上支援プロジェクトを実施中。職業技術を提供するための研修を開催する際、事業対象の参加者らに「日当」を支払いますか? ※対象者は貧困層で…

今月のお野菜(2018年4月):cucumber/chinese mustard green

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 カンボジアは4月中旬にクメール正月があり、大型連休をいただいておりました。その間、わたしはお隣の国、ベトナムに旅行していました。 仕事以外で外国に行くのはかなり久しぶりで、初め…

4月4日「国際地雷デー」をカンボジアで迎えて。

4月4日は #国際地雷デー カンボジアでは戦闘状態が終結して20年以上が経つが、当時埋められた地雷は今なお人々の生活を脅かし続けている。地雷/不発弾が1つ撤去されれば、確実に1つの事故を防ぐことになる 途方もない道のりかもしれないが、平和な世界に向け…

あるNGO職員の、ある1日のスケジュール。

日曜日の振替で今日はお休みなんだけど、出勤してデスクワークをがんばるスタッフたち。頼もしく、有難く感じる一方で、家族と過ごす大切な時間を削って仕事をさせてしまっていることが申し訳なくもある。フィールドとオフィスのバランスをみんなで考えてい…

【書籍感想】「恥じらいなく、平和を語る勇気が湧いてきます」

以前からお伝えしていた通り、先日、原貫太さんとの共著『国際協力師たちの部屋 特別版ーゼロから考える"本当の"国際協力ー』の販売を開始しました。 お読みいただいた方から、徐々にご感想をいただいております。 ありがとうございます! 今回は、Faceboo…

理念経営の実践企業で働きたい就活生が面接時にすべき4つの質問。

2019年卒の就職活動も前年同様、3月1日に情報解禁がなされたようですね。大学卒業と同時に新卒で国際協力NGOに就職したわたしですが、実は2017年卒のスケジュールに沿って、わりと普通に就職活動をしていました。 www.yukinobuoka.com 就職活動を始められた…

「国際協力」に取り組む原動力は「悲しさ」かもしれない。

昨日、久しぶりのブログ更新が【お知らせ】という形になり、大変申し訳ございませんでした。ここ最近は内省にかける時間がかなり多く、こちらで記事を書くまで追いつけていませんでした。 www.yukinobuoka.com 共に国際協力に向き合う友人であり、NPO法人コ…

【お知らせ】3月13日に電子書籍を出版します

ついにお知らせできる日が来ました。 NPO法人コンフロントワールドを立ち上げた友人の原貫太さんと、3月13日にKindle版にて共著を出版します。 タイトルはこちら。 『国際協力師たちの部屋 特別版ーゼロから考える"本当の"国際協力ー』 今年の3月に大学を…

「自分にできることをしたい」-ある村のおっちゃんの言葉。

今週から、地雷被害者を含む障がい者家族の生計向上支援プロジェクトのモニタリング調査を開始しました。 事業内容についてはこちらを。 www.yukinobuoka.com この事業では、カウンターパート(現地における協働実施機関、移転技術の受入れ先となる人や組織…

【マネージャー必読書】次世代を生き抜くためのティール(進化型)組織

すごい本に出会いました。 最近読んだ本の中でも、ボリューム、内容ともにかなり読み応えがありました。 休日の調整で先週末から連休をいただいていましたが、そのほとんどを費やしてしまうほどでした。。 でも、確実にそれだけの価値はあります! 2018年 読…

国内NPO/NGOインターンのすすめ〜現場で感じる4つのメリット〜

ブログのタイトル通り「新卒NGO職員」と名乗っているわけですから、わたしは大学卒業と同時に今の国際協力NGOに就職したということです。 一見、特異なキャリアのように思われるかもしれません。実際、JICAの青年海外協力隊の方や、自分で団体を立ち上げた方…

この先70年の「独学」を変えた1冊〜「自分だけの意見」を身につける〜

ここ最近はたくさん本を読んでいます。 読書を電子化したことがとても大きいですね。電子書籍はこれまで食わず嫌いだったのですが、カンボジアに住み始めるとそうも言っていられない状況になりまして。 1回読んでみると、その便利さの虜になりました。 Kindl…

平和な世界のつくりかた。〜たった2つのシンプルな方法〜

カンボジアはお昼寝が大好きな人が多いので、わたしたちの事務所でもお昼休みは日本より長めにとっています。 朝は7時半から始業し、11時半から13時までお昼休憩。 1時間半も休憩時間があるんです。 今日もいつも通り、お昼に道端のコーヒー屋さんでtwitter…

国際協力/貧困問題に取組むあなたへ-知っておかなきゃいけないこと。

本日はカンボジアの国民の祝日。「虐殺政権からの解放日」です。 39年前の1979年、クメール・ルージュのポル・ポト派による政権が崩壊しました。それを記念して、毎年1月7日は祝祭日となっています。ただ、今日は日曜日なので振替休日で三連休をいただいてい…

2018年は「改」める年に。

あけましておめでとうございます! 新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 カンボジアは日本から2時間遅れで年越しをしました。半袖半ズボンにサンダルで過ごすお正月もなかなか良いものですよ。 日本から2時間遅れの年越しです。 pic.twitte…

毎月25日は「笑顔の日」〜あなたにできる国際協力の第一歩〜

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 前回の記事では、わたしが「笑顔」の大切さに気づくこととなった経験を書きました。 www.yukinobuoka.com この記事では、具体的な「笑顔」の持つ力をご紹介しながら、思いつきで決めてしま…

笑顔の大切さに気付かせてくれたのは、ウガンダの人たちでした。

1ヶ月ほど、こちらの更新を止めていましたがブログをやめた訳ではありませんので。 なんだかまた、いろいろと考えを巡らす時期が来たようで。 それらの考えをずっと頭の中を泳がせていましたが、重かった筆というか、指をようやく動かしてこの記事を書いてい…

こうして「無関心」はできあがる。

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 先週末から、日本は台風や選挙で様々な影響が各方面に出ていることと思います。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 いきなりですが、質問です。 あなたは友達が何人いますか? ネットワー…

イケダハヤト氏の名著『武器としての書く技術』から学ぶ。

今更ながら、プロブロガーとして活躍をされているイケダハヤト氏の著作『武器としての書く技術 (中経出版)』を読みました。 結論から言うと、学ぶところが本当に多い1冊です。改めて「発信」することの意義や、これからの方向性が見えてきたような気がします…

カンボジアで、初めて「こわい」と思った日。

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 村落開発支援プロジェクトの対象地域のひとつ、ロカブッス村での出来事。 村にある小学校の前の土地がかなり余っているので、そこをうまく活用できないかと村の人達と半年ほど前から話し合…

ヴィジョン実現に向けて、村のおっちゃん達と話す。

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 今週もフィールド三昧でした。最近、平日は基本的にフィールドに行っています。月曜日の夕方、あるいは火曜日の朝イチで街を出発して、車で約2時間。カンボジア西部のカムリエン郡というタ…

だから、空を撮ることにした。

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 今日は、大好きな写真について。 最近、空を撮るのが好きになったって話。 最初に手にしたのは 記憶にある限り、最初にカメラを手にしたのは小学校1、2年生の頃。夏休みの宿題で自由研究み…

いつもブログを読んでくださっている皆様に、大事なお知らせ

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 いよいよこのブログでも、これをオープンできる日が来ました! 12月の帰国時に、友人の寺井俊裕さんと、京都のど真ん中でおもしろいことします! 題して、 新卒NGO職員×新卒起業家が自由に…

苦手なことを続けるためには。

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 このブログを初めて、早くも半年が経ちました。期間によって更新頻度はまちまちですが、何とか続けることができています。 元々、何かを「伝える」時には、写真などのヴィジュアル表現を通…

祝祭日の多し国、カンボジア。

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 今日は「秋分の日」ということで、秋の風が吹いてきた頃でしょうか。 カンボジアも今週は「プチュン・バン(Pchum Ben Day)」と呼ばれる連休がありました。日本で言う「お盆」のことで、4…

やぎへの愛が、暮らしを変える⁈

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 今週も地雷被害者を含む障害者家族の生計向上支援プロジェクトの対象世帯をまわって、家畜飼育や野菜栽培のフォローアップを行いました。 対象100世帯のうち、今年度は45世帯を対象にやぎ…

提供した覚えのないものがそこに。

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 前回の記事でも紹介した通り、今週は集中して各世帯の野菜栽培状況の調査で村をまわっていました。 www.yukinobuoka.com 昨日も何世帯かまわったのですが、嬉しい出来事があったのです。 S…

できる限り寄り添う。

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。 私がメインで携わっている、地雷被害者を含む障害者家族の生計向上支援プロジェクトでは、その目標のひとつに、収入源の多様化が挙げられます。単一作物(換金作物)栽培による収入面での…