新卒NGO職員がゆく。

カンボジア駐在の新米"国際協力師"による、国際協力やキャリア等に関する一考察。

帰国の際に買いたい書籍15選。


スポンサードリンク


 

こんにちは!新卒「国際協力師」の延岡由規(@yuki_nobuoka)です。

 

一時帰国がいよいよ今週に迫っており、カンボジアでやり残しがないようになんとかしなければと週末を過ごしています。

さて、そんな週末に気分転換に少しAmazonを眺めていると、読みたい本が色々と出てきたのでまとめておこうと思います。

 

 

とりあえず、列挙してみました。

持続可能な資本主義

持続可能な資本主義

 
世界は貧困を食いものにしている

世界は貧困を食いものにしている

 
なぜ貧しい国はなくならないのか 正しい開発戦略を考える

なぜ貧しい国はなくならないのか 正しい開発戦略を考える

 
グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道

グローバリゼーション・パラドクス: 世界経済の未来を決める三つの道

 
資本主義が嫌いな人のための経済学

資本主義が嫌いな人のための経済学

 
経済指標のウソ 世界を動かす数字のデタラメな真実

経済指標のウソ 世界を動かす数字のデタラメな真実

 
フェアトレードのおかしな真実――僕は本当に良いビジネスを探す旅に出た

フェアトレードのおかしな真実――僕は本当に良いビジネスを探す旅に出た

 
最後の資本主義

最後の資本主義

 
BoPビジネス3.0――持続的成長のエコシステムをつくる

BoPビジネス3.0――持続的成長のエコシステムをつくる

  • 作者: フェルナンド・カサード・カニェーケ,スチュアート・L・ハート,平本督太郎
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2016/08/24
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 
持続可能な発展の経済学

持続可能な発展の経済学

  • 作者: ハーマン・E.デイリー,Herman E. Daly,新田功,大森正之,藏本忍
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 2005/11/16
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 11回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 
未来をつくる資本主義[増補改訂版]――世界の難問をビジネスは解決できるか

未来をつくる資本主義[増補改訂版]――世界の難問をビジネスは解決できるか

 
グローバリゼーションと開発 (Leading Issues in Development with Globalization)

グローバリゼーションと開発 (Leading Issues in Development with Globalization)

 
地域の力を引き出す学びの方程式 柏まちなかカレッジにみる教育×まちづくりの答え

地域の力を引き出す学びの方程式 柏まちなかカレッジにみる教育×まちづくりの答え

 
ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質

  • 作者: ナシーム・ニコラス・タレブ,望月衛
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/06/19
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 31人 クリック: 540回
  • この商品を含むブログ (214件) を見る
 
表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

 

 

 

資本主義・グローバリゼーション・貧困

この辺りが最近、すごく気になっているところです。

これはカンボジアに来る前から関心のあった分野ではありますが、現場で実情を体感して改めて、もっと勉強したいと思うようになりました。

資本主義やグローバリゼーションそのものを否定する気はさらさらないのですが、それらによって大変な状況に追い込まれている人々が世界の大半を占めるわけで。

それらの流れを上手くてこ入れして、問題の解決に向かえるのではないかと。

 

「支援」を必要としている人がいるのは事実だと思います。

しかし、それだけでは世界で起こっている問題を根本的に解決することは不可能です。

より大きなインパクトを、より大きな社会のうねりを創り出すためには、より多くの人が、お金が動いているところにもアプローチをかけていかなければ。

 

自分としては、将来的にこの辺りに関わっているような気がしています。

 

 

そのためにも、知識も経験ももっと積み上げていきたいものです。

 

つまり、一生、勉強です。

 

フォローする
Amazon.co.jpアソシエイト